<ご案内>第155回研究会(見学会)の件(会員限定行事)

<ご案内>第155回研究会(見学会)の件

本年も宜しくお願いします。今回は、トヨタ自動車(株)殿のご厚意で、Miraiの製造工程、FCフォークHRS等の見学と共に、世界中から集められた歴史的な稀少車も所蔵されているトヨタ博物館の見学をセットにさせて頂きました。

以下の要領にて、見学会を開催致します。会員の皆さま、奮ってご応募下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞  記  ∞∞∞∞∞∞∞∞

第155回研究会(見学会)

・月  日 令和2年3月10日(火)

・集合時間 12時15分

・集合場所 名鉄豊田市駅前 名鉄トヨタホテル前ロータリー

・見学場所 トヨタ自動車(株)元町工場 ミライ製造工程、あいち低炭素水素サプライチェーン、FCFL水素ステーション、及び トヨタ博物館

・見学時間 13時~17時(予定:工場から博物館への移動時間を含みます。)

・募集人数 27名(競合カーメーカー、競合部品サプライヤの方はご遠慮下さい。)

・当日のスケジュール(変更になる場合も有ります。)

  12時30分 名鉄豊田市駅出発 バスで元町工場に移動

  13時 元町工場着(豊田市) ミライ生産工程等見学

  14時40分 元町工場発 バスでトヨタ博物館に移動

  15時40分 トヨタ博物館着(長久手市) (入館料は各自ご用意下さい)

  17時 トヨタ博物館発(現地解散となります。)

 

・お申込み お申し込みは1月15日(水)よりメール(fccon-xp☆fcdic.jp 宛  ※☆は@に変更して下さい。)で受け付けます。

       ※会員窓口の方よりお申し込み下さい。 

・締め切り:2月21日(金) ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。お急ぎ下さい。1/17午後の4時の時点で残枠7名です。

・そ の 他 原則一機関一名様とさせて頂きます。

・ご参考図書:折口 透「自動車の世紀」(岩波新書) ハイブリッドカーの元祖、ディーゼルエンジンにまつわる英独間の緊張に由来するディーゼルの悲劇、第二次大戦後、フォードが興味を示さなかったことで、現在のVWが有ることなど、興味深い話が満載です。本の横帯に、「20世紀の恋人」とあります。21世紀の自動車は何でしょうか?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

一般社団法人燃料電池開発情報センター(FCDIC) 第155回研究会 事務局

   〒101-0063  東京都千代田区神田淡路町1-19  お茶の水ビジネスビル 1F

 電話:03-6206-0231 Fax:03-6206-0232   URL:https://www.fcdic.com/

   E-mail:fccon-xp☆fcdic.jp  ※☆は@に変更して下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞