<募集>第33回寺子屋式講習会

寺子屋式講習会は、その名前の通り燃料電池初心者の皆様に、“基礎から丁寧に”をモットーに2002年12月から開催してまいりました。
近年では、1年に2回、6月頃と12月頃に開催としております。今回のは、概況、基礎(PEFCとSOFC)で構成しています。
長年研究や開発等に取り組んで来られた講師陣が、様々な疑問に解り易くお答え致します。
燃料電池を基礎から知りたい方、燃料電池関連の部署に配属になった方、お申し込みをお待ちしております。

1.開催日時 2022年6月 8日(水) 13:00~16:50(12:30~開場)
2.会場定員 30名前後(申込締切:5月31日(火)会場参加は定員になり次第締め切ります。
           なお、リモート参加をご希望の場合、定員はございません。)
3.場  所 連合会館404会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)とZoomによるリモート参加
      https://rengokaikan.jp/access/index.html
4.参加費 会員:\10,000(不課税)、非会員:\20,000(税込)、
       学生:\6,000(税込)、 マスコミ:\10,000(税込)

5.プログラム(講師のご都合により変更になる場合がございます)※敬称略
13:00~14:00  環境エネルギーと燃料電池の概況   FCDIC 羽藤 一仁
14:00~14:10   <休憩>
14:10~15:40  基礎編Ⅰ (PEFCの基礎)         横浜国大(グリーン水素ラボ) 石原 顕光
15:40~16:40  基礎編Ⅱ(SOFCの基礎)         産業技術総合研究所   石山 智大
16:40~16:50  総合質疑
16:50      <閉会>

6.・申込方法 下記の「申込書」をダウンロードしご記入の上、 下記 e-mail宛に添付して申込み下さい。
  ・受領後、事務局より請求書(pdf)をメール添付でお送り致します。請求書(pdf)のみの発行となります。
  ・銀行または郵便局が発行する振込金受取書(銀行)、または 振込票兼受領証(郵便局)を領収証に代えさせて頂きます。

問い合せ先 (一社)燃料電池開発情報センター 事務局
e-mail:fccon-xp@fcdic.jp  Tel:03-6206-0231
〒101-0063東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地 お茶の水ビジネスビル1階

開催案内(PDF) :クリックください
申込書(WORD) :クリックください
※ご参考 [会員名簿]:クリックください

<聴講参加 募集>第29回燃料電池シンポジウム

第29回燃料電池シンポジウムの聴講募集を開始いたしますのでご案内いたします。

会 期 : 2022年5月26日(木)~27日(金)
会 場 : タワーホール船堀(東京都江戸川区)

燃料電池シンポジウムは講演発表(口頭発表、ポスター発表、製品紹介発表)、企業展示を予定しております。
聴講参加は会場およびZoomによるリモート参加のハイブリッド開催を予定しております。
詳細およびお申込みは下記URL「燃料電池シンポジウム専用サイト」をご確認の上、専用サイトよりお申し込みください。
よろしくお願い致します。

燃料電池シンポジウム専用サイト :クリックください

※ご参考 [会員名簿]:クリックください

 

問合せ
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-19 お茶の水ビジネスビル1階
一般社団法人 燃料電池開発情報センター 事務局
Tel:03-6206-0231
E-mail:fc-sympo@fcdic.jp

<併設展示会および予稿集広告掲載 募集>第29回燃料電池シンポジウム

第29回燃料電池シンポジウムの併設展示会および予稿集広告掲載募集を開始いたしますのでご案内いたします。

会 期 : 2022年5月26日(木)~27日(金)
会 場 :  タワーホール船堀(東京都江戸川区)

燃料電池シンポジウムは講演発表(口頭発表、ポスター発表、製品紹介発表)、ポスター展示を予定しております。
詳細およびお申込みは下記URLより「募集要項」および「申込書」をダウンロードの上、メール添付にてお申し込みください。
よろしくお願い致します。

募集要項(PDF):クリックください。

申込書(WORD):クリックください。

※ご参考 [会員名簿]:クリックください

問合せ・申込先
〒101-0063  東京都千代田区神田淡路町1-19 お茶の水ビジネスビル1階
一般社団法人 燃料電池開発情報センター 事務局
Tel:03-6206-0231       E-mail:sj-seminar@fcdic.jp

<開催案内>第147回研究会(見学会) ハマウィング他(会員向) <終了致しました>

・開催月日 平成30年3月20日(火)
・集合時間 12:15
・集合場所 京急 仲木戸駅そば道路沿い
※お申込みを頂いた方には、後日案内図を送付致します。
※集合場所から現地までは「マイクロバス」にて移動します。
・見学場所 ハマウィング(水素製造設備等)及び 横浜市中央卸売市場本場(FCフォークリフト等)
・見学時間 12:45~14:45(予定)
・募集人数 20名
・見学内容 12:45~13:00 簡易型充填車の説明
13:00~13:30 充填の様子を見学、FCフォークリフトのデモ走行見学
13:30~13:45 ハマウィングへ移動
13:45~14:45 説明DVD視聴 → 水素設備見学
14:45~15:00 集合場所(京急 仲木戸駅)移動・解散

・お申込み 各会員様の窓口の方には、既にご案内済です。
窓口の方とご相談頂き、 3月15日(木)までに、メール(center☆fcdic.jp 宛)にてお申込下さい。

※定員になり次第、締切とさせて頂きます。

以上お申込みをお待ちしております。

<開催案内>第25回 寺子屋式燃料電池講習会<終了致しました>

1.日 時  平成30年 4月 16日(月)13:30~17:30(13:00 受付開始)

 

2.構成

13:30~13:40 挨拶及び概況説明 FCDIC 事務局
13:40~14:45基礎編Ⅰ(原理~触媒)横浜国大(グリーン水素研) 石原 顕光
14:45~15:10 基礎編Ⅱ(電解質) FCDIC 常任理事 吉武 優
15:10~15:30 質疑応答
15:30~15:40 <休 憩>
15:40~16:20 「固体酸化物形燃料電池(SOFC)関連技術の動向-平成28年度特許出願技術動向調査-」 特許庁 太田一平
16:20~17:00 「海外における水素・燃料電池の推進状況」(仮) ㈱テクノバ 丸田昭輝
17:00~17:30 質疑応答(全講師対象)

 

3. 定 員  30名前後(締切:4月6日(金) 但し、定員になり次第締切とさせて頂きます)

 

4.会場  中央大学 駿河台記念館 570号室(JR東日本 御茶ノ水駅より徒歩3分)
東京都千代田区神田駿河台3-11-5 (℡:03-3292-3111(記念館事務室)

 

5.参加費(消費税込) 会員:\10,000 非会員:\20,000 学生:\5,000
※今回は「燃料電池の組立体験」はございません。

 

6.受付方法(下線部をクリックして下さい。)
【第25回 寺子屋式燃料電池講習会ご案内(PDF)】