<ご案内> 第30回寺子屋式燃料電池講習会のご案内(12月7日開催)

30回寺子屋式 燃料電池講習会開催のご案内

寺子屋式講習会は、その名前の通り燃料電池初心者の皆様に、

“基礎から丁寧に”をモットーに2002 年の12月から開催してまいりました。

近年では、1年に2回、6月頃と12月頃に開催としております。

今回の構成は、特別講演、概況、基礎(PEFCとSOFCの原理、触媒、電解質等)で構成しています。

例年12月開催では、燃料電池キットの組立・発電体験を実施しておりましたが、新型コロナ禍においての密を避けるため、今回は組立・発電体験は中止とさせていただきます。

長年研究や開発等に取り組んで来られた講師陣が、様々な疑問に解り易くお答え致します。燃料電池を基礎から知りたい方、燃料電池関連の部署に配属になった方、お申し込みをお待ちしております。

なお、ご参加の際には、マスクの着用をお願いいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1.開催日時   令和2年12月 7日(月) 13:00~16:50(12:30受付開始)

2.定   員   25名前後(締切:11月30日(月) 但し、定員になり次第締切と

      させて頂きます

3.開催場所   連合会館 502会議室

  アクセス:https://rengokaikan.jp/access/index.html

      東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話:03-3253-1771(代)

4.参加費 会員:\10,000(不課税)、非会員:\20,000(税込)、

      学生:\6,000(税込)、マスコミ:\10,000(税込)

 

5.プログラム(講師のご都合により変更の場合がございます)

                                 ※敬称略

13:00~13:30 燃料電池と水電解の基礎    FCDIC代表 太田 健一郎

13:30~14:10 環境エネルギーと燃料電池の概況       FCDIC 羽藤 一仁

14:10~14:20   <休憩>

14:20~15:40 基礎編Ⅰ(PEFCの基礎) 横浜国大(グリーン水素ラボ) 石原 顕光

15:40~16:40 基礎編Ⅱ(SOFCの基礎)    産業技術総合研究所 石山 智大

16:40~16:50 総合質疑

16:50     <閉会>

 

6.・申込方法 別紙申込書*にご記入の上  、 下記 e-mail宛に添付して

         申込み下さい。

  ・受領後、事務局より請求書(pdf)をメール添付でお送り致します。

         請求書(pdf)のみの発行となります。

  ・銀行または郵便局が発行する振込金受取書(銀行)、または 振込票兼

         受領証(郵便局)を領収証に代えさせて頂きます。

  ・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、状況によりオンライン

  (Zoom)による講演となる場合があります。

   ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

問い合せ先 (一社)燃料電池開発情報センター 事務局 e-mailfccon-xp@fcdic.jp

Tel:03-6206-0231

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地

お茶の水ビジネスビル1

 

       *申し込み書URL: https://www.fcdic.com/pdf/ja/terakoya/30terakoya_mousikomi.docx

 

<ご案内> 第35回燃料電池セミナーのご案内(11月25日開催)

2020年11月25日(水)13:00~17:15の予定で、

『燃料電池・水素技術の最先端』と題し、

下記の通りZoomによるリモートセミナーを開催します。

ご参加いただけますようお願いいたします。

          記

1.日 時   2020年11月25日(水) 13:00~17:15       

2.方 法   Zoomによるリモートセミナー                             

3.プログラム

【セミナー】 『燃料電池・水素技術の最先端』

(1)13:00-13:05 代表挨拶

(2)13:05-14:05 (QA含む)

  「50年後の未来予測」            (公財)未来工学研究所 大竹 裕之 氏

(3)14:05-15:05 (QA含む)

  「NEDOの燃料電池・水素分野の取り組み」  NEDO 大平 英二 氏(仮)

  15:05~15:15 休憩

 (4)15:15~16:15 (QA含む)

  「水素・燃料電池に係る海外の最新動向」   みずほ情報総研(株) 米田 雅一 氏

 (5)16:15~17:15 (QA含む)

  「CO2フリー水素普及への課題と展望」    東京工業大学 岡崎 健 先生

 

4.参加費   会員:5000円(不課税)、非会員:2万円(税込)、学生:2000円(税込)、マスコミ:無料

5.講演資料  事前に、FCDICのホームページよりダウンロード頂きます。ダウンロード方法については、

  参加申し込み頂いた方に、改めて連絡申し上げます。

                                    以 上

 

 

【追記】

1.ご参加の場合、必要事項(会社・機関名、所属・役職名、ご芳名、TEL、E-mailアドレス)を、

  申し込みフォームに記載の上、11月12日(木)迄にE-mailにてご返送下さい。

        ※E-mailの宛先 center@fcdic.jp

2. 参加申込書を受領後、請求書を送付させていただきます。

3.参加者全員の参加申込書の提出をお願いします。 

  連絡いただいたE-mailアドレスに、Zoomの招待メールを送信させていただきます。

  参加者の確認を、メールアドレスを基におこなうため、ご協力よろしくお願いします。

4.当日スムーズにご参加できるよう、Zoomの登録(無料)と設定を事前に行っておくことをお勧めします。

  Zoomの登録アカウント名は、できるだけご本人のお名前と組織名で登録ください。           

 

<お問い合せ先>

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目19番地 お茶の水ビジネスビル1F

(一社)燃料電池開発情報センター 事務局

 

<ご連絡>第27回燃料電池シンポジウム学生優秀賞の件

第27回燃料電池シンポジウム につきましては、新型コロナウイスル対策として、口頭発表、展示等は中止させて頂きましたが、ポスター発表として申し込みを頂きました学生の予稿集用要旨については、シンポジウム委員会および編集委員会の中の9人の委員による厳正な審査の結果、以下の4件の発表が学生優秀賞として選定されました。

◆足立 吉徳(横浜国立大学)「PEFC用非貴金属カソードのためのカーボンを用いたTiOx系触媒の開発」

◆北村 祐仁(横浜国立大学)「PEFC用非白金カソード開発のための電池作動模擬環境での酸化チタン系ナノ材料の安定性評価」

◆井上 裕太(横浜国立大学)「PEFCカソードPt触媒用TiOx担体の高機能化」

◆迫田 泰斗(長岡技術科学大学)「Pt電極触媒を有する膜電極接合体を用いたCO2定電位還元によるCH4連続生成」

受賞者の皆様、誠におめでとうございます。受賞者の方には後日、賞状と副賞をお送りしますとともに、FCDIC機関誌「燃料電池」の投稿論文にご招待します。今後も益々の研究の発展を期待しております。

*********************************************

一般社団法人 燃料電池開発情報センター
第27回シンポジウム 事務局
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地
お茶の水ビジネスビル1階
TEL:03-6206-0231  FAX:03-6206-0232
*********************************************

 

<ご連絡:重要>第27回燃料電池シンポジウム 発表等の中止について

第27回燃料電池シンポジウムにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、発表・展示会・交流会等は中止し、講演予稿集(PDF版)の発行をもって、発表が成立したものとします。学生のポスターセッション原稿については、メール審議を行い、学生優秀賞を決定いたします。賞の選考における公平性を保つため、必ず自身のみで質問に答えてください。指導教員の方も、この点の徹底をお願いします。

 

1.講演要旨集 一般:4000円、学生:2000円              

講演予稿集申込書(Excel):クリックして下さい。 申込締め切り:5月14日(木)

(4月8日(水)~5月1日(金)は、緊急事態宣言発令に鑑みFCDIC事務局は、基本的には在宅勤務とさせて頂いております。電子メールを用いてお申し込み下さい。)

2.講演予稿集のウェブサイトへの掲載:5/21~6/4(登録された方にはPWをご連絡します。)

 

FCDIC第27回燃料電池シンポジウムのプログラム(発表中止前の当初の構成。含 調整中)については以下からダウンロード頂けます。

オーラル プログラム

ポスター プログラム

 下線部をクリックして下さい。

 ◎上記予稿集の構成については追ってご案内します。

*********************************************

一般社団法人 燃料電池開発情報センター
第27回シンポジウム 事務局
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地
お茶の水ビジネスビル1階
TEL:03-6206-0231  FAX:03-6206-0232
Mail:fc-sympo☆fcdic.jp(☆を@にご変更ください)
URL:http://www.fcdic.com/
*********************************************

 

<ご連絡>新型コロナウイルス感染拡大に伴う事務局の対応に関して

 東京都内などでの新型コロナウイルスの感染者急増を受け、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が4月7日(火)に発令されたことに基づき、FCDIC事務局では、4月8日(水)から 職員は原則、在宅勤務といたします。期間は、5月1日(金)までを予定しておりますが、今後の情勢を見て延長となることがあります。

 期間中は電話やファックスの対応が難しいため、電子メールでのご連絡をお願いいたします。 ご不便をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

*********************************************

一般社団法人 燃料電池開発情報センター
       事務局
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地
お茶の水ビジネスビル1階
TEL:03-6206-0231  FAX:03-6206-0232
Mail:center☆fcdic.jp(☆を@にご変更ください)
URL:http://www.fcdic.com/
*********************************************