<告知>第8回FC国際交流会の日程と会場が決まりました。

第8回FC国際交流会(The 8th FC International Meeting)

FC懇談会/FCDIC共催行事

・日程:令和2年2月25日(火)午後

・会場:東京理科大学 森戸記念館 第一フォーラム(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4丁目2−2)

・構成:第Ⅰ部講演および第Ⅱ部交流会

・会費:5,000円(当日支払い。現金のみ)

詳細は追ってご案内します。

・参加募集:申込サイト

・問合せ先:  国際交流会事務局 

・ご参考:第7回国際交流会のプレゼン資料 

<告知>第7回燃料電池国際交流会プレゼン資料をアップしました。

燃料電池国際交流会(FC International Meeting)は、毎年開催される FC Expoの前日に開催することで、同展示会に参加される海外の方との交流を行う事を狙いとして、FC懇談会とFCDICの共催行事として2013年より行われてきました。今回は7回目となります。2月26日(火)の午後、東京理科大学で、以下の構成で開催されました 。FCHEAのPresident、Mr. Markowitzの来賓挨拶がありました。

・会場:東京理科大学第1号館記念講堂 (〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3)

・構成:第Ⅰ部講演および第Ⅱ部交流会

第Ⅰ部

1. NEDO: “Introduction of NEDO’s Activities for Hydrogen and Fuel Cell Technology

2. NOW: “From R&D to Market Deployment – Hydrogen Fuel Cell Trains in Germany

3. Technova Inc.: “Hydrogen Energy in Japanese Energy System and Industry

<Break>

4. Element 1 Corp. : “Advanced Development of Hydrogen Generator Technology for Applications in Commercial Solutions

5. Delta Energy & Environment: “Hydrogen and Fuel cells_EU and UK

6. Shanghai Palcan: “Methanol Reformed Fuel Cell in China
7. SA Government, Department of Science and Technology: “South Africa’s National Fuel Cell RDI Initiative

第Ⅱ部 交流会 於 PORTA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<告知>第7回FC国際交流会の日程と会場が決まりました。

第7回FC国際交流会(The 7th FC International Meeting)

FC懇談会/FCDIC共催行事

・日程:平成31年2月26日(火)午後

・会場:東京理科大学第1号館記念講堂 (〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3)

・構成:第Ⅰ部講演および第Ⅱ部交流会

・会費:5,000円(当日支払い。現金のみ)

第Ⅰ部

NEDO:“NEDO‘s Activities on Fuel Cell & Hydrogen” (TBD)
Delta Energy & Environment: “(TBD)”
<Break>
Technova Inc., Mr. Akiteru Maruta:“Recent status of hydrogen energy development”(TBD)
Element 1 Corp. , Mr. David S.W. Lim:“Advanced development of hydrogen generator technology for applications in commercial solutions. ”
Shanghai Palcan, Wolfgang Chen: “Methanol and Fuel Cell” (TBD)
SA Government, Department of Science and Technology: (TBC)
“South Africa’s National Fuel Cell RDI Initiative” (TBD)
Germany (TBC): “H2 FC and FC train”(TBD)

第Ⅱ部

詳細は追ってご案内します。

・参加募集:追ってご案内します。

・問合せ先:  国際交流会事務局 yoshitake(at)fcdic.jp   (atを@に置き換えて下さい。)

第5回 国際交流会【会員/非会員】

多数のご参加有り難うございました。来年も宜しくお願いします。

Final Circularをアップしました。

 開催日時:2017年2月28日(火)午後
 開催場所:東京理科大学、森戸記念館
 構成:概要(暫定)
14:00-   Registration
14:20-14:30   Welcome and Introduction
Part I  
14:30-15:00 NEDO: Miyuki MASUDA
“NEDO‘s Activities on Fuel Cell & Hydrogen”
15:00-15:30 Wuhan WUT New Energy : Mu PAN
“The Recent Progress on R&D of Fuel Cell and Hydrogen in China”
15:30-16:00 SA Government, Department of Science and Technology: Rebecca Maserumule
“South Africa’s National Fuel Cell RDI Initiative”
16:00-16:30 I2CNER, Kyushu University: Stephen Lyth
“Recent Advances in Fuel Cell Research at WPI-I2CNER, Kyushu University”
16:30-16:45   Break
16:45-17:15 Korea Institute of Energy Research: Young-gi YOON
“Hydrogen and Fuel Cell Developments in Korea”
17:15-17:45 Delta Energy & Environment: Scott DWYER
“Success factors for stationary fuel cell:
 A current comparison of Europe compared with Japan.”
17:45-18:15 National Organization Hydrogen and Fuel Cell Technology (NOW): Lucia Seisler
“Hydrogen and Fuel Cell Development in Germany”
18:15-18:25 Wrap Up and Adjourn
     Bernard FROIS, Chair of IPHE. Masaru YOSHITAKE, Executive Director of FCDIC.
(IPHE: International Partnership for Hydrogen and Fuel Cells in the Economy)
Part II
 会場:PORTA 神楽坂 6F 理窓会倶楽部
  18:30-20:30   Mixer
 ビンゴゲームを予定しております。
 参加費:5000円(当日現金払い)