<50年後の燃料電池を考えるWGからのご連絡>

会員各位

かねてから活動を進めております「50年後の燃料電池を考えるWG」は、機関紙への寄稿が終了いたしましたので(Vol.19 No.3~Vol.20 No.1)、中間とりまとめを加えて合本を作成いたしました。

会員の皆様に限定で改めてPWをお送りいたしますので、ご活用いただきますようお願い申し上げます。

ダウンロード はこちらから

ダウンロード期間:2021年2月16日から5月28日まで

 

 なお、本年5月27、28日に開催されます第28回燃料電池シンポジウムにおきまして、中間とりまとめをベースにした基調講演(谷本一美主査)およびパネル討論を実施いたしますのでご聴講いただければ幸甚に存じます。シンポジウム参加の詳細につきましては後日ご案内を差し上げます。

 

一般社団法人燃料電池開発情報センター 事務局

 

 

<ご案内>第28回燃料電池シンポジウム参加募集のご案内

 2021年5月27日(木)~28日(金)にかけて開催予定の弊センター主催の第28回燃料電池シンポジウムの参加募集についてご案内いたします。新型コロナ感染症に対応するため、現在シンポジウム委員会において第28回燃料電池シンポジウムの進め方について検討を行っておりますが、会場参加およびオンライン参加の併用で進めてまいります。

 3月中旬頃には詳細を詰めて参加申込みのご案内をいたしますので、下記について参加のご予定、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。皆様の参加申込みをお待ちしております。

            記

1.会  期:2021年5月27日(木)~28日(金)

2.参加方法:会場参加およびオンラインの併用

3.会  場:タワーホール船堀 2階(東京都江戸川区船堀4-1-1)

4.会場参加:200名限定(先着順とさせていただきます) ※定員に達した場合、当日の現地参加はできません

  リモート参加:参加人数に上限はございません

5.27日(木)シンポジウム終了後、交流会に替わり情報交換会を実施予定です(参加無料)

6.概略スケジュール

  プログラム公開:3月上旬頃 

  参加案内:3月中旬頃

7.問合せ先:第28回燃料電池シンポジウム事務局まで

       メールアドレス:fc-sympo@fcdic.jp

  ※ 新型コロナの感染拡大状況によって、開催方法・プログラムが変更になる場合がございます。

    ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

<告知>ウェブ情報欄を更新しました。