<ご案内> 第30回寺子屋式燃料電池講習会のご案内(12月7日開催)

30回寺子屋式 燃料電池講習会開催のご案内

寺子屋式講習会は、その名前の通り燃料電池初心者の皆様に、

“基礎から丁寧に”をモットーに2002 年の12月から開催してまいりました。

近年では、1年に2回、6月頃と12月頃に開催としております。

今回の構成は、特別講演、概況、基礎(PEFCとSOFCの原理、触媒、電解質等)で構成しています。

例年12月開催では、燃料電池キットの組立・発電体験を実施しておりましたが、新型コロナ禍においての密を避けるため、今回は組立・発電体験は中止とさせていただきます。

長年研究や開発等に取り組んで来られた講師陣が、様々な疑問に解り易くお答え致します。燃料電池を基礎から知りたい方、燃料電池関連の部署に配属になった方、お申し込みをお待ちしております。

なお、ご参加の際には、マスクの着用をお願いいたします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1.開催日時   令和2年12月 7日(月) 13:00~16:50(12:30受付開始)

2.定   員   25名前後(締切:11月30日(月) 但し、定員になり次第締切と

      させて頂きます

3.開催場所   連合会館 502会議室

  アクセス:https://rengokaikan.jp/access/index.html

      東京都千代田区神田駿河台3-2-11  電話:03-3253-1771(代)

4.参加費 会員:\10,000(不課税)、非会員:\20,000(税込)、

      学生:\6,000(税込)、マスコミ:\10,000(税込)

 

5.プログラム(講師のご都合により変更の場合がございます)

                                 ※敬称略

13:00~13:30 燃料電池と水電解の基礎    FCDIC代表 太田 健一郎

13:30~14:10 環境エネルギーと燃料電池の概況       FCDIC 羽藤 一仁

14:10~14:20   <休憩>

14:20~15:40 基礎編Ⅰ(PEFCの基礎) 横浜国大(グリーン水素ラボ) 石原 顕光

15:40~16:40 基礎編Ⅱ(SOFCの基礎)    産業技術総合研究所 石山 智大

16:40~16:50 総合質疑

16:50     <閉会>

 

6.・申込方法 別紙申込書*にご記入の上  、 下記 e-mail宛に添付して

         申込み下さい。

  ・受領後、事務局より請求書(pdf)をメール添付でお送り致します。

         請求書(pdf)のみの発行となります。

  ・銀行または郵便局が発行する振込金受取書(銀行)、または 振込票兼

         受領証(郵便局)を領収証に代えさせて頂きます。

  ・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、状況によりオンライン

  (Zoom)による講演となる場合があります。

   ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

問い合せ先 (一社)燃料電池開発情報センター 事務局 e-mailfccon-xp@fcdic.jp

Tel:03-6206-0231

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町一丁目19番地

お茶の水ビジネスビル1

 

       *申し込み書URL: https://www.fcdic.com/pdf/ja/terakoya/30terakoya_mousikomi.docx

 

<ご案内> 第35回燃料電池セミナーのご案内(11月25日開催)

2020年11月25日(水)13:00~17:15の予定で、

『燃料電池・水素技術の最先端』と題し、

下記の通りZoomによるリモートセミナーを開催します。

ご参加いただけますようお願いいたします。

          記

1.日 時   2020年11月25日(水) 13:00~17:15       

2.方 法   Zoomによるリモートセミナー                             

3.プログラム

【セミナー】 『燃料電池・水素技術の最先端』

(1)13:00-13:05 代表挨拶

(2)13:05-14:05 (QA含む)

  「50年後の未来予測」            (公財)未来工学研究所 大竹 裕之 氏

(3)14:05-15:05 (QA含む)

  「NEDOの燃料電池・水素分野の取り組み」  NEDO 大平 英二 氏(仮)

  15:05~15:15 休憩

 (4)15:15~16:15 (QA含む)

  「水素・燃料電池に係る海外の最新動向」   みずほ情報総研(株) 米田 雅一 氏

 (5)16:15~17:15 (QA含む)

  「CO2フリー水素普及への課題と展望」    東京工業大学 岡崎 健 先生

 

4.参加費   会員:5000円(不課税)、非会員:2万円(税込)、学生:2000円(税込)、マスコミ:無料

5.講演資料  事前に、FCDICのホームページよりダウンロード頂きます。ダウンロード方法については、

  参加申し込み頂いた方に、改めて連絡申し上げます。

                                    以 上

 

 

【追記】

1.ご参加の場合、必要事項(会社・機関名、所属・役職名、ご芳名、TEL、E-mailアドレス)を、

  申し込みフォームに記載の上、11月12日(木)迄にE-mailにてご返送下さい。

        ※E-mailの宛先 center@fcdic.jp

2. 参加申込書を受領後、請求書を送付させていただきます。

3.参加者全員の参加申込書の提出をお願いします。 

  連絡いただいたE-mailアドレスに、Zoomの招待メールを送信させていただきます。

  参加者の確認を、メールアドレスを基におこなうため、ご協力よろしくお願いします。

4.当日スムーズにご参加できるよう、Zoomの登録(無料)と設定を事前に行っておくことをお勧めします。

  Zoomの登録アカウント名は、できるだけご本人のお名前と組織名で登録ください。           

 

<お問い合せ先>

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目19番地 お茶の水ビジネスビル1F

(一社)燃料電池開発情報センター 事務局

 

<ご案内> Zoomによるオンライン研究会のご案内(10月14日開催)

2020年10月14日(水)13:30~15:40の予定で、

『燃料電池・水素技術の基礎と応用』と題し、

下記の通りZoomによるリモート研究会を開催します。

ご参加いただけますようお願いいたします。

          記

1.日 時   2020年10月14日(水) 13:30~15:40       

2.方 法   Zoomによるリモート研究会                               

3.プログラム

【研究会】『燃料電池・水素技術の基礎と応用』                              (1)13:30-13:35 代表挨拶

(2)13:35-14:35 (QA含む)

講演①「水素・燃料電池技術の必要性と高性能・高耐久燃料電池のシステム的な設計および開発」

    東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 教授 山口 猛央 氏

 (3)14:40~15:40 (QA含む)

講演②「福島水素エネルギー研究フィールドについて」 東芝エネルギーシステムズ(株)

    水素エネルギー事業統括部 事業開発部 P2G事業開発グループ マネジャー 山根 史之 氏

4.参加費 無料(会員限定)       

5.講演資料  事前に、FCDICのホームページよりダウンロード頂きます。

ダウンロード方法については、参加申し込み頂いた方に、改めて連絡申し上げます。

   以 上

 

 

【追記】

1.ご参加の場合、必要事項(会社・機関名、所属・役職名、ご芳名、TEL、E-mailアドレス)を、

申し込みフォームに記載の上、10月2日(金)迄にE-mailにてご返送下さい。

※E-mailの宛先 center@fcdic.jp

2.ご案内は会員の方へお送りしています。非会員の方は参加できません。

3.会員各団体の参加者は、5名まででお願いします。また、参加者全員の参加申込書の提出をお願いします。 

  連絡いただいたE-mailアドレスに、Zoomの招待メールを送信させていただきます。

  参加者の確認を、メールアドレスを基におこなうため、ご協力よろしくお願いします。

4.当日スムーズにご参加できるよう、Zoomの登録(無料)と設定を事前に行っておくことをお勧めします。

  Zoomの登録アカウント名は、できるだけご本人のお名前と組織名で登録ください。           

 

<お問い合せ先>

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1丁目19番地 お茶の水ビジネスビル1F

(一社)燃料電池開発情報センター 事務局

 

<告知>ウェブ情報欄を更新しました。